居酒屋 寿寿

居酒屋寿寿10年目の節目になりました。これまで、10年・20年と続く居酒屋を目指してと言っていましたが、早くもこんな年月が経っていました。私たちの地元を表現したい。私たちの好きな生産者さんや、私たちが美味しいと思うものを紹介したい。それを考えていると、東北の新鮮なお魚、東北の美味しい日本酒がいっぱい出てきます。野菜ももちろん、お肉も!

寿寿はもともと『洋食シェフがつくる居酒屋』としてオープンしました。そして、『Jou Jou』はフランス語で《大切なもの》という意味。私たちの大切なものへの想いを伝える居酒屋。お客様の大切な方と一緒に大切な日を居酒屋寿寿で過ごして頂きたい。そんないっぱいの想いを尽くしたお店です。

寿寿のこだわり

まずは定番メニューから。何度か通う内に皆さんの胃袋は美味しいものだらけになってしまう!そこから今度はいつも変わるメニューの中から旬の食材や旬のお酒を。日本には二十四節季という季節の節目があります。昔からの文化と現在の文化を私たちなりに表現しながら皆様に想いを伝えます。

酒:日本酒が大好きな店主が自分の想いを勝手気ままに選びます。けれど、美味しいお酒ばかりが揃ってます。なぜか蔵元さんとお話をしているといつももっと飲んでもらいたいって想ってしまう。飲み方は自由。私たちがしっかりと愛情をもってお酒を美味しく飲んでもらえるように。

肴:食材にはとことんコダワルお店。なぜか。だって美味しいものを食べにくるのが居酒屋だから。ただそれだけ。そこにちょっとだけ人の温かみを一緒に加える。それは言葉なのか、盛り付けなのか。それとも気持ちなのか味付けなのか。

宴会案内

photo

料理3,00円

料理4,000円

1,200円飲み放題プラン
・ハートランド生 ・ワイン(赤・白)・焼酎、梅酒各種・サワー各種・自家製酒・本醸造酒二種

1,500円飲み放題プラン
・宮城の純米酒五種
・ハートランド生 ・ワイン(赤・白)・焼酎、梅酒各種・サワー各種・自家製酒・本醸造酒二種

開放的な日本居酒屋カウンター席

いつも見慣れた顔がいる。いつものようにキャッシュオンで木のトレーにお金を置いて、お酒を片手に。今日を振り返ったり、明日の事を考えたり、友達と語らい、恋人と好きなものの話をしたり、同僚と仕事の熱い話をしたり。一人で来てスタッフと世間話で盛り上がる事も。どんな形であっても、そこに私たちとお酒とお料理があります。気軽に来れる寿寿。それはこのカウンターのお陰かな。

カウンター席イメージ

隠れ家的スペース、奥テーブル席

異空間へようこそ。居酒屋らしい雰囲気はもちろんあります。だけれども寿寿には寿寿の空間がある。『どん』と達磨がお迎え。少し傷んだ紺色の壁。大きな窓とちょっとしたお花やグリーンが。会社帰りにひと文句つけたかったり、上司をもてなしたり、友達同士でちょっと贅沢しにきたり。友達の結婚を祝う事も出来るし、お誕生日も。なんでも出来るこの異空間。

奥テーブル席イメージ

pagetop